ひざサポートコラーゲンの溶け方

      2016/07/22

味や粉末についてはお伝えしましたが、ここでは、ひざサポートコラーゲンを飲み物、食べ物に混ぜた時の溶け具合を検証した画像と動画をまとめています。
混ぜた時の見た目、粉残りや色の変化等を動画と共に説明していますのでご覧ください。
今回は以下のものに混ぜてみました。
・水
・コーヒー(アイス)
・コーヒー(ホット)
・緑茶
・ヨーグルト
・味噌汁
・カレー

以上7つです。
量はコップや器1杯にスプーン大さじ1杯分(5g)で、かき混ぜる時間は15から25秒程です。
左が混ぜる前、右が混ぜた後の画像になっています。
それぞれの食べ物や飲み物の溶け方に、どれくらいの差があるのでしょうか。

それでは、水に入れてみます。

ひざサポートコラーゲンを水に溶かす

ひざサポートコラーゲンを水に溶かす2

ひざサポートコラーゲンを水に溶かす3

透明なので、沈みながら溶けていく様子がわかりますね。
実験みたいでちょっと楽しかったです(笑)


入れた瞬間からじわっと沈んで溶けました。マドラーで混ぜると、十数秒でほとんど溶けてしまいます。
少しだけ白く濁り、若干溶け切らなかった粉が残りました。

アイスコーヒー

アイスコーヒー前後


水と同様、入れた瞬間から少しずつ溶け、マドラーで混ぜると水と同じく十数秒で大体溶けます。
ただ、濁りはありませんが、水の時よりも表面の粉残りが多く浮いている気がします。

ホットコーヒー

ホットコーヒー前後


入れた時には、粉状ミルクのように表面をくるくると回りました。スプーンで混ぜてみると、水やアイスコーヒーなどの冷たい飲み物よりしっかりと溶けます。
完全に溶け切ったと言っていいほど濁りや白い粉残りもなく、見た目も味もただのホットコーヒーです。

緑茶

緑茶前後


入れてから混ぜ始めた時にはかなり分離をしていて、溶けるのに少し時間がかかりそうだな…と思っていたのですが、十数秒かき混ぜると溶けていきます。
ホットコーヒーと同じ温かい飲み物ですが、コーヒーに比べるとなかなか溶け辛かったです。透明なので、水のように濁りが見えるのはもちろんなのですが、案外粉の残りもありました。
しばらくするとそれもほぼ溶けますので、溶けない、というよりも溶けるまでに少し時間がかかるといった印象です。

ヨーグルト

ヨーグルト前後


飲み物と違い見た目では粉の具合がわかりづらいですが、数回かき混ぜるだけで、ざらざらもなく滑らかになります。
舌触りにも、コラーゲンを入れる前と入れた後で違いはありませんでした。

味噌汁

味噌汁前後


入れた時は、ホットコーヒーと同じようにじんわりと表面に粉が広がっています。お箸で軽く混ぜるとすぐに溶けてしまいました。白いものが見えるのですが、おそらく粒の大きさからしてコラーゲンの粉ではない…と思います。
舌触りでコラーゲンを感じることはありませんでした。

カレー

カレー前後


ヨーグルトと違って色があるので少し分かり易いですね。更に、温かい食品なので余計に溶けやすくなっています。中に折り畳むように混ぜていったのですが、何度もぐるぐると混ぜる必要はなく、気が付くと粉がなくなっていた!という感覚です。
味や香りも強い食べ物ですし、相性はいいかもしれません。

まとめ

透明な飲み物に混ぜると、若干白く濁りが残ってしまうようですが味はしませんので見た目や食感は気にならないよ、と言う方は手軽にお水や緑茶と飲んでもいいのではと思います。
ただ、お水の場合は少しだけ香りがするかもしれませんので、香りに敏感な方や、「何も入ってないのと同じ」ような状態で摂取したいと考えている方には、ここで紹介した中ですと、『ホットコーヒー』『ヨーグルト』『カレー』『味噌汁』が個人的にはとてもオススメです。その中でも『ヨーグルト』はそれ自体を他のものに混ぜたりかけたりできるので、重宝しそうですよね。他にも様々なものにしっかりと溶けると思いますので、味があるものや、香りが高い飲食物と混ぜて試してみてください!

 - レポート一覧