ひざサポートコラーゲンの飲み方

      2016/07/22

7つの飲み物、食べ物にひざサポートコラーゲンを混ぜて飲食してみました!溶け方についてはこちらの記事にて動画や画像と共に詳しくまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください。
さてここでは、ひざサポートコラーゲンをどうやって飲むのがオススメなのか?を検証しています。かき混ぜる時間は15秒から25秒程。食べたり飲んだりしたときに、味や香りを感じにくく摂取しやすいのはどれでしょうか。管理人も学生時代に戻ったような気分で、実験感覚で楽しく検証してみました。

水で飲む

ひざサポ_飲み方_水
まずは水です。
他の記事でも書きましたが、水を溶かすと白く濁ったようになり、若干粉の残りもあります。
飲むときには少しコラーゲンの香り、ゼラチンの食感がありますが、コラーゲンの香りに抵抗のない方は水でも平気ではないかと思います。私は楽さ等を優先して水で飲んでいます。慣れれば全然大丈夫です。

アイスコーヒーなど冷たい飲み物で飲む

アイスコーヒー

ひざサポ_飲み方_アイスコーヒー
味や香りがあり透明でない、且つ冷たい飲み物の場合はどうでしょうか。
水とは違って色がついているので、白い粉がどれくらい溶けたか、またどれくらい残ってしまったかがとても分かり易かったです。水と同じく、冷たい飲み物の場合は完全に溶かすことが難しいようですね。
飲んでみました!

ひざサポートコラーゲンを飲んでみました

味や香りはコラーゲンを感じることはなく、普通のアイスコーヒーを飲んでいるのと変わりませんでした。口の中に入れた後は、想像していた粉の残りは感じませんでした。とても飲みやすいのでおすすめです。

ホットコーヒー・緑茶など温かい飲み物で飲む

ホットコーヒー

ひざサポ_飲み方_ホットコーヒー
色のある温かい飲み物です。今回はホットコーヒーで試してみました。
なんと全てしっかりと溶けて、見た目には全くわからなくなりました!黒いので白いのが目立つかなと思いましたが、完全に溶け切ってしまったので問題ありませんでした。
肝心の味は…アイスコーヒー同様、全く味も香りもしませんし見た目もただのホットコーヒーなので、香りや見た目に敏感な方にはホットコーヒーが合っているかもしれません。

緑茶

ひざサポ_飲み方_緑茶
透明な温かい飲み物です。
見た目は水の時と同じで、透明なため少しだけ白っぽく濁ります。
しかし、時間はかかるものの温かいので粉はほとんど溶けていますし、味も普通の緑茶です。温かいものは溶けやすいですね。
ただ、、味はしないものの、管理人は緑茶に溶かすのはちょっと抵抗ありでした。というわけで、個人的にはあまりおすすめではありません。

ヨーグルト・味噌汁・カレーなど食べ物に溶かす

ヨーグルト

ひざサポ_飲み方_ヨーグルト
ヨーグルトにコラーゲンをかけて、ぐるぐると混ぜました。
液体ではないので、混ぜるとダマが出来たり粉っぽくなってしまうかな、と心配していたのですが、粉が中で固まってしまうといったこともなくしっかりと溶けて混ざってくれました。ヨーグルトに砂糖を混ぜている感覚で、まったく違和感はありません。
食べたときにも粉の食感などは全くなく、甘みのないプレーンタイプのヨーグルトだったのですが、変化はありませんでした。
このヨーグルトを、フルーツにかけるなど、更に別の食べ物に混ぜたりかけたりしてもいいかもしれません。

味噌汁

ひざサポ_飲み方_味噌汁
スープです。
混ぜた後に白いものが少しだけ漂っていました。ぱっと見では、その白いものがお味噌かお豆腐かコラーゲンか良くわかりません。しかし、飲んでみるとゼラチンのような食感はありませんでしたので、恐らくコラーゲン自体はちゃんと溶けてしまったのだと思います。味としてはいつもと同じ、おいしいお味噌汁でした。

味噌汁を毎日飲む習慣がある方は、味噌汁に入れる習慣をつければ飲み忘れる心配もありませんね。

カレー

ひざサポ_飲み方_カレー

たまたま夕食がカレーだったので、カレーにも混ぜてみました。
こちらもヨーグルトと同じく、中に畳み込むように混ぜました。温かいということもあり、しっかりとカレーに混ざって溶けてくれます。
今までの結果からお分かりかと思いますが、コラーゲンの味や香りは全く感じません。

なんにでも溶ける!

7つの食べ物・飲み物で摂取してみましたが、いかがでしたか?溶け方に差はあれど、基本的にはなんにでも溶ける粉末のようです!若干粉が残ったように見える飲み物(冷たいものは完全に溶かすのは難しいようですね)もありましたが、飲み物・食べ物の本来の味を損なうような味や香りはしませんし、何より、錠剤とは違って自分の好きな物と一緒に摂取することができるので毎日続けていきやすいですね。錠剤やそのまま粉で飲むタイプのサプリメントが苦手な、お子様やご年配の方にもとても飲みやすいと思います。日常の食卓にも取り入れるため、ひき肉に混ぜてハンバーグなどを作ってもいいかもしれません。私はその内はちみつに混ぜてみようかな、と考えています。みなさんもいろいろ試してみて、お気に入りの飲み方を見つけてみてくださいね。

 - レポート一覧