ひざサポモニターレポート#1(1ヶ月目)

      2016/11/16

「ひざサポートコラーゲン」を飲み始めて1ヶ月

今回、同僚から紹介されて初めて「ひざサポートコラーゲン」を飲むことになった、会社員、松井と申します。そもそもサプリメントなんて自分には縁がないや、なんて思っていたし飲んだことはなかったのですが、ある時、膝について調べる仕事が入ったのです。そこで、ついでにいろいろと調べてみたところ、膝とコラーゲンには少なからぬ関係があることを知り、信頼できそうな製薬系やドクター監修のWEBサイトを読んだり本を買ってみたりと、とにかく僕の興味は夕立の前の雨雲のようにむくむくと湧いて出てきたのであります。

現在、49歳の僕は足腰に特に大きな問題はないのですが、長い距離を散歩すると、膝やくるぶしに負担を感じることがあります。それが少しでも改善するなら・・!また今後の予防のことも考えて、この「ひざサポートコラーゲン」を飲むことになったのです。

2回に分けてレポートしていきますので、お楽しみに! 
ちなみに、僕は今までサプリメントについてほとんど興味がなく、飲んだこともなかったので、好きとか嫌いとかという視点ではなく、おそらくかなり客観的にお伝えすることができると思います。
今回は、飲み始めて一ヶ月のレポートをお伝えししていきます。

ひざサポートコラーゲンパッケージ

僕が選んだ飲み方はこの二つ!~麦茶とアイスコーヒー~

最初、どうやって飲もうかと思ったんですよ、この粉末。食べ物に混ぜるのもなんかイヤだし、どうしよう? と思っていたのですが、案外すんなり決まったのがアイス麦茶とアイスコーヒー

混ぜる前は、溶けなかったら? ヘンな味になったらどうしよう? と思っていたのですが、そんなことは一切なく、おもしろいほどすんなりと溶けてくれました。ただ、コツとしては飲み物は多めの方がいいということです。
少ない量で試したわけではありませんが、飲み物が多めの方がたぶんいいと思います。実際に僕は何の違和感もありませんでした。

ひざサポートコラーゲン

ひざサポートコラーゲン

そして、驚いたのは飲み口と溶けやすさ。スプーンで投入してからお箸などで混ぜて飲んだのですが、飲み口には何の違和感もありませんし、それよりも飲み干した後のキレイさ。
これなら「ひざサポートコラーゲンは続けられる!」と思いました。

ひざサポートコラーゲン

続けるのは、意外とカンタン

食事の時の麦茶がいちばん自然かも。
飲みやすさには問題がないにしても、何ごとも飽き性の僕が果たして続けられるだろうか?と思ったのですが、意外と続いていますね。6月上旬ごろから飲み始めたのですが、やはり「食事の時の麦茶」と決めていることが続いている秘訣なのかもしれません。
このひざサポートコラーゲンを、僕は食卓の横のカウンターに置いていて、朝以外の昼か夜に1回だけ飲むようにしています。
ただ欲を言えば、パッケージを食卓に置きやすいデザインにすればいいのに、と思いました。たとえば小さなかわいいふりかけ風のパッケージなら食卓に置きやすいし、袋から補充もできると感じましたね。

気になる「変化」は?

サプリメント、と聞けばやはり気になるのは効果ですよね。実は始める前は『きっとたいした効果は期待できないだろうな』、と思っていたのです。
予想通り、僕の場合は1ヶ月では膝への効果は特には感じられませんでした。

ただ、唯一自分に表れた変化として、運動に対して積極的になりました。せっかく膝のサプリメントを飲んでいるんだから、もっと散歩をしたり階段を歩くようにして「実験」をしてみたいという気持ちになったのです。
実際に、散歩の回数も増えましたし、できる範囲でエレベーターをやめて階段を使ったりするなど、なんか間接的にかもしれませんが、健康的な習慣(とまで言えませんが)に近づいたような気がします。
僕の場合はありがたいことにそこまで膝の調子が悪いわけではなく、ますます健康的な感じになってきているので、ヒソカに期待していた「効果、実感できないかも」みたいな辛口の表現はできないかもしれません。
とにかく、結論的に言えることは、飲みやすくて、なんか調子いいぞ、という感じですかね。ご参考になれば幸いです。

このまま飲み続け、膝への効果も感じられるのか?
2回目のレポートは3ヶ月後です。期待しててくださいね!

3ヶ月後のレポートはこちら

 - レポート一覧