【機能性表示食品】ひざサポートコラーゲンとは

キューサイが臨床試験を行って効果を実証した「機能性表示食品」であるひざサポートコラーゲン。機能は「膝関節の動きを助ける」ということで、曲げ伸ばしが楽になる・・・というものになっていますが、本当にそんな効果はあるのでしょうか?管理栄養士の臨床試験を読み解きから詳しく解説します。

ひざサポートコラーゲンとは?

キューサイひざサポートコラーゲンは2015年10月に発売されたコラーゲンサプリ。コラーゲンペプチドを主要有効成分とし、加えてヒアルロン酸・コンドロイチン硫酸が入っています。「膝関節の動きを助ける」という機能を持ち、膝用グルコサミン・コンドロイチンの医薬品と違って「痛み」を抑えるものではありませんが、長く摂り続けることで膝関節の状態がよくなり、痛みも軽減するのではないかと考えられます。

即効性が高いのはグルコサミン&コンドロイチンの医薬品、体作りにサプリメントとして摂るのにコラーゲンペプチド…そのような役割分担で利用することがいいと思います。

膝サポートコラーゲン

価格:4,243円(税抜/定期購入)、4,714(税抜/通常購入)

錠剤のサプリメントとは違い、粉で何にでも溶かして飲めることも大きな魅力。ご年配の方でも気軽に摂れることができます。さて、その効果・機能は本物?サプリメントはイカサマだ!偽物だ!と騒ぐ人たちがいますが、管理人はサプリメントを生活に必要な栄養と考えています。サプリメントを否定したら、食事改善で病気が治った、体質改善できた!という話も否定することになりますよね?摂り続けることで、ある一定の変化はあるはずです。しかし、内容や効果をきちんと調べずにTVCMのイメージだけで買うことはNG。「騙された!」とならないためにも知識は必要です。このページでは、プロ(管理栄養士)の目線から、ひざサポートコラーゲンの本性をしっかり見抜き、分かりやすく解説していきますね。

詳しくはコチラ!ひざサポートコラーゲンの成分解説

機能性表示食品とは

最近サプリメントでよく見る「機能性表示食品」。通常のサプリメントとの大きな違いは「科学的根拠を基に、パッケージに機能性を表示している」ということ。科学的根拠とは、何名かの被験者にサプリメントを与え、結果が出ていなければ表示できないということなんです。では、同じような「特定保健用食品」とはどうちがうの?こちらは国の目の厳しい審査があることで、さらにランクが上というイメージなのです。

とはいえ、「何も機能を書いていないただのサプリメント」よりは「機能性表示食品」の方が圧倒的に信用度は高いわけです。ひざサポートコラーゲンも臨床結果を提示し、審査を通過した上で「膝関節の動きを助ける」という表示がされているのです。

詳しくはコチラ!機能性表示食品のことを分かりやすく解説します

ひざサポートコラーゲンの臨床試験は本物?

機能性表示食品として売り出されているからといって、効果をうのみにして飛びついてはいけません。しっかり臨床試験レポートを読み解きましょう。きちんとプロの目で審査してもらって通過しているので比較的安心ではありますが、その内容がどのようなものか気になりませんか?

ひざサポートコラーゲン臨床試験結果

画像出典:キューサイ公式

キューサイひざサポートコラーゲンの臨床試験では被験者29名に対し行われました。一般的に体の組織(骨や軟骨など)が生まれ変わるのに3ヶ月~4ヶ月かかると言われている中、試験期間はたった4ヶ月。膝に悩みを抱える方は比較的高齢なので、組織が生まれ変わるまでにもっと時間を要するのでは?と思うのです。このような膝のサプリメントはそもそも短い期間での臨床試験は不利なのです。しかし、たった4ヶ月でも効果が出ている項目がちゃんとありました。プロの目線で分かりやすく解説しています。

詳しくはコチラ!ひざサポートコラーゲンの臨床試験を分かりやすく解説

ひざサポートコラーゲンの飲み方について

試験結果から期待が大きいひざサポートコラーゲン。まずくないの?ちゃんと溶けるの?飲み物・料理の味は変わらないの?どう飲むのがいいの?いろいろ気になることを動画や写真を使ってレポートします!ひざサポートコラーゲンの本物の愛用者だからこその体当たりレポートをぜひご覧ください。おすすめの飲み方・食べ方もお教えします。

ひざサポートコラーゲン×ホットコーヒー

香り高いホットコーヒーはおすすめ

使用レポートまとめはコチラ

溶け方を動画で解説!

おすすめの飲み方は?

こちらのページはこれからも、口コミレポートやコンテンツをどんどん追加してゆきます。ぜひまたお越しくださいね。

公開日:
最終更新日:2016/07/06